HiroyukiOKI / ​大木裕之

1964 東京都生まれ

1988 東京大学工学部建築学科卒業

1989 イメージフォーラム付属映像研究所卒業

主な個展 (2001 年以降~)

2017「 LTBT ~理 / 無理の光」TAV GALLERY、東京

      〈 セイセイ〇〉Art Center Ongoing、東京

     「 Dj ピロピロ a.k.a 大木裕之 on 長野 / ネオンホール 7days 展」ネオンホール、長野

2014 「 現代子」高松市塩江美術館、香川

   「 大木裕之の世界」中土佐町立美術館、高知

   「《大木裕之「闘い/ 抽象/ 具体/ 現象」with 高崎元尚》」ARATANIURANO、東京

2011 「『ROADSHOW』~< 時間 - パフォーマンス > ドクトリン・にもとづいて~」ARATANIURANO、

                 東京

2010 「 大木裕之展「建築の夢」」ワタリウム美術館 オン・サンデーズ、東京

2008 「『21 世紀の思想哲学』の前夜祭 - フィクション 3」ARATANIURANO、東京

2007 「 メトゥカ」ギャラリープント、岡山

2006 「 大木裕之展 ̶ mygaylifehowcoming」コミュニティーセンターakta、東京

2005 「 FICTION」SCAI THE BATHHOUSE、東京

2004 「 ちちんぷいぷい」ギャラリー・セラー、愛知

2003 「 大木裕之展 ~ 真夏の夜の夢 ~」ギャラリー・セラー、愛知

2002 「 to G8」ギャラリー・セラー、愛知

2001 「 大木裕之展」オオタファインアーツ、東京                                                      ※他多数

 

主なグループ展 (1999 年以降~)

2017 「 2017 年度第 2 期 常設展 見るということーゼロ年代の写真と映像」高松市美術館、香川

      「 この場所と結んだ妙。な関係」守谷市民ギャラリー、茨城

2016 「 虹のキャラバンサライ -あいちトリエンナーレ 2016」長者町会場、愛知

            「 歴史する ! Doing history!」福岡市美術館、福岡

     「 OPAM× 能勢伊勢雄 シアター・イン・ミュージアム」大分県立美術館、大分

            「 あふれる「せい」- 生、勢、盛、精」広島市現代美術館、広島

     「 stir, stir, stir...」「トレッドソン・ヴィラ・マウンテン・スクール 2016」statements、東京

     「 大木裕之キュレーション展〈ネオシチュアシオニストの前日〉」/

            「リ、ワイルド」ARATANIURANO、東京

2015 「 アーティスト・イン・レジデンス 須崎現代地方譚3」すさきまちかどギャラリー 他、高知

            「 ヒア・アンド・ナウ」ARATANIURANO、東京

            「 [被曝 70 周年 :ヒロシマを見つめる三部作 第 1 部 ] ライフ = ワーク」広島市現代美術館、広島

            「 ART BASEL HONG KONG 2015」香港コンベンション & エキシビジョンセンター、香港

2013 「 土のつわもの」国際交流基金、ニューデリー、インド

2012 「 archi + anarchy II」「archi + anarchyIIII」ARATANIURANO、東京

            「A PAGE OF MADNESS OF NJP~ナムジュンパイクに捧げる狂熱の一頁~」The 8th Gallery、東京

            「 恵比寿映像祭」東京都写真美術館、東京

2010 「 大木裕之 ACTION」art space tetra、福岡

2009 「 The view from elsewhere」 Sherman Contemporary Art Foundation、ブリスベン現代美術 館、

                 オーストラリア

2007 「 マイクロポップの時代 :夏への扉」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城

            「 STILL LIFE ART ‒ ECOLOGY AND THE POLITICS OF CHANGE」シャールジャ・ビエンナーレ、

                アラブ首長国連邦

            「 Out of the Ordinary : New Video from Japan」ロサンゼルス現代美術館 (MOCA)

       グランド・ アヴェニュー館、米国

2006 「 夢の中から みつけた街」ワタリウム美術館、東京

             「 Contemporary Japanese Video Art」Tikotin Museum of Japanese Art、イスラエル

2004 「 六本木クロッシング」森美術館、東京

2003 「 How Latitudes Become Forms : Art In a Global Age」

                 ウォーカーアートセンター、米国/ サンドレッド・レバウデンゴ芸術財団、イタリア

             「 VOCA 展 2003」上野の森美術館、東京

1999 「 時代の体温展」世田谷美術館、東京     ※他多数。自主企画による展覧会も多数開催

 

主な受賞歴

1996「 第 46 回ベルリン国際映画祭」NETPAC賞受賞

1995「 1994 年度ピンク映画大賞」新人監督賞受賞

1990「 イメージフォーラム・フェスティバル 1990」審査員特別賞受賞

「松前君のまんじまんじゅのための映画」 2014-/ DV 

主な上映会

イメージフォーラム・フェスティバル、山形国際ドキュメンタリー映画祭、

アジアンフィルムシンポジウム、

サンダンス映画祭、ロッテルダム映画祭、バンクーバー映画祭、ベルリン国際映画祭、他多数

 

パブリックコレクション

愛知芸術文化センター、愛知 M+、香港 高知県立美術館、高知 高橋コレクション 高松市美術館、

香川 東京都写真美術館、東京 広島市現代美術館、広島 宮津大輔コレクション

1/1